半陶 輪島焼 能登ノ國で 土に還る土を探し求める日々

月曜日, 11月 10, 2008

crank up Noto island`s







半陶精神



夜明け前に始まる何かがある。
今の今まで、ずっと温存していた自分の心はやっと落ち着き、この地で腰をすえた。
海、風、波・・・さまざまに憂いで居たものは、しっかりとこの体に行き培った。

「ありがとう」

その一言が、この半島に来てからの始まりである。
山にある土は、まるでこの瞬間を待っていたように、私と共存し始めた。
バン!
スッー

と、カタチが生まれる。

その作品は、陶場で火の洗礼を待ち受けている。
本窯?電気窯?
そんなモノじゃない!
私が焼くことによって、どの焼き方も必要がない。
こだわるのは、土。
そして、フィールド。
出来上がった今は、輪島焼、珠洲焼、キリコ焼など何もかもを終結したものである。
パフォーマンスじゃない、風貌芸術家じゃない。
ありのまま、その姿が眼前に降り立つ。
これからが、スタート。
古代飛鳥天平の風が、私を包む。
やっと、本音が言える時間が訪れた。
だから、造り、焼き、楽しむ。

半島はビコーズがいらない。

何もかもが、真実。
ここからが、本当の自分。

待っていた、カーテンコール

2 件のコメント:

のとのおと さんのコメント...

先日はお疲れ様でした。
猫も日増しに元気になってます。
また遊びに来てくださいね。

東龍 さんのコメント...

猫元気になってよかったですね。
でも、やんちゃそうで、手がかかりそう。
私の家の下でも、ニャーニャー泣いていますが、ほっとかないと、家に居ないし、面倒見れないんで。
たぶん川下の家の猫かなって思っていますが、果たして…

という感じです。

また、遊びにいきますよ。

お体に気をつけてください。

ブログ アーカイブ

ラベル

過去 (666) (110) (79) 仕事 (59) (58) (57) (36) 教室 (26) 展覧 (24) 芸術 (24) 友人 (20) (19) (18) (17) (15) (14) (13) 市場 (11) (10) (9) music (8) 正月 (8) 地震 (7) 温泉 (7) 鉄道 (7) (6) 文化 (6) (5) (5) 新聞 (5) 波の花 (5) (5) 宗教 (4) (4) 映画 (4) 東京 (4) 結ひ (4) 能登 (4) 釣り (4) チャリ (3) (3) 個展 (3) 師匠 (3) 料理 (3) (3) 窯跡 (3) 陶芸 (3) 電車 (3) 音楽 (3) バス (2) 友人 music (2) (2) 宿 (2) 揚げ浜式 (2) 民宿 (2) (2) (2) 陶芸教室 (2) KyuWa (1) ちまた (1) イベント (1) エンド (1) 七太郎 (1) 岐阜 (1) 岡山 (1) 巨木 (1) 揚げ浜 (1) 新年 (1) 曼殊院 (1) 曼珠院 (1) 歴史 (1) 病院 (1) 神社 (1) 祭り (1) 結婚 (1) 良ちゃん (1) (1) 言葉 (1) 講演会 (1) 谷中 (1) 輪島 (1) 輪島塗 (1) (1) 静岡 (1) (1) Kyuwa (1) PC (1)