半陶 輪島焼 能登ノ國で 土に還る土を探し求める日々

月曜日, 1月 28, 2008

富山 大和百貨店




久しぶりに大和百貨店の画廊に来た。

親方が生きている時には、結構お世話になったところである。

画廊を覗くと焼物の個展が開催されていた。

何の気なしにぐるっと見た。

山下祥子という女性の個展だったが、小画廊で点数も限られていた。

会場を見ると、二点だけ気になったので作家に聞いてみると、偶然に出来た作品だと話していたので、一点買い求めることにした。

珍しいのもあるが、土が気に入ったので買ってしまった。

そばちょこらしいが、家に帰ってから酒杯にするか?それとも、向付?

まあ、まずはという感じかな?

この土は、偶然だろうが、魅力がある。

写真ではわかりづらいが、飲み口はまだまだの感じだ。

でも、この鉄の発色の汚さ、いや面白さは使うに値する。

初々しい作品は、家の食器棚に収まった。

百貨店での初個展かもしれないが、てらいのないところがなんとも良かった。

富山は、いい収穫になった。

2 件のコメント:

なか さんのコメント...

どうも、東龍さん、やっと書き込みできました、

私のブログにも書き込み有難う御座います、

個展の準備ですか、、私は、2月9日から輪島塗ありがとう市が、始るので、準備にボチボチ追われ始めています、16日までです、お暇が有れば、寄って見て下さい、、

山下祥子さんの丁度日本酒冷が、合いそうですね、、

輪島 中門

東龍 さんのコメント...

どうも、お久しぶりです。コメントありがとうございます。なかさんお酒飲まれるんですね。私の作品出来たら、飲めないゲコの良ちゃんも交えて一席しませんか?明るい話でもしながら、全快でトークなんかどうでしょうか?ありがとう市に時間があればお伺いいたします。いい作品作って、たくさん売れてまた、いい作品作り出来るように、頑張りましょう。ありがとうございました。

確かに、山下さんの作品は酒が合いますよ~

ブログ アーカイブ

ラベル

過去 (666) (110) (79) 仕事 (59) (58) (57) (36) 教室 (26) 展覧 (24) 芸術 (24) 友人 (20) (19) (18) (17) (15) (14) (13) 市場 (11) (10) (9) music (8) 正月 (8) 地震 (7) 温泉 (7) 鉄道 (7) (6) 文化 (6) (5) (5) 新聞 (5) 波の花 (5) (5) 宗教 (4) (4) 映画 (4) 東京 (4) 結ひ (4) 能登 (4) 釣り (4) チャリ (3) (3) 個展 (3) 師匠 (3) 料理 (3) (3) 窯跡 (3) 陶芸 (3) 電車 (3) 音楽 (3) バス (2) 友人 music (2) (2) 宿 (2) 揚げ浜式 (2) 民宿 (2) (2) (2) 陶芸教室 (2) KyuWa (1) ちまた (1) イベント (1) エンド (1) 七太郎 (1) 岐阜 (1) 岡山 (1) 巨木 (1) 揚げ浜 (1) 新年 (1) 曼殊院 (1) 曼珠院 (1) 歴史 (1) 病院 (1) 神社 (1) 祭り (1) 結婚 (1) 良ちゃん (1) (1) 言葉 (1) 講演会 (1) 谷中 (1) 輪島 (1) 輪島塗 (1) (1) 静岡 (1) (1) Kyuwa (1) PC (1)