半陶 輪島焼 能登ノ國で 土に還る土を探し求める日々

金曜日, 6月 26, 2009

かき料理 ちゃんこなべ場 時葵(ときあおい) 七尾市中島町西岸





いわずとしれた、食事の巻。
ここは、以前から仕事でお伺いしていた先で、私のお客さんでした。
ここのご主人は、千代の富士と半年違う同期生で、ずっと相撲人生だったようです。
昔の徒弟制度やいろんな話題も豊富で、なかなかの経験者です。
お話の中に、共通していたのが、厳しさや自由の名なかったこと。
私も、実は本当に丁稚奉公だったので、今更ながら、経験してきてよかったと、今は
思います。
自由がないというのも、若いうちにはいいかもしれません。
その時代に、千代の富士の奥さまが先生の作品を買いに高島屋に来て、ご一緒したり
して、いい時代を過ごしていました。
店の中には、その当時の写真もあります。
思い出も一杯の店内でした。
店内に入って、岩牡蠣。
一個千円ですが、美味しかった。
まったく、生臭さもなく、新鮮そのもの。
ビールを飲みつつ、お任せ定食。
ご飯に、味噌汁。
刺身。
そして、また天丼とざるそば定食。
どんだけ食べるの?って感じで御馳走様。
なかなか遅い時間ではありましたが、お店も看板にせず、申し訳なかったぐらいでした。
しかし、この中島町でね。
虫おくりの場所でもあります。
今度また来るねといって、店を後にしました。
そして、番明け方まで、う打ち合わせと会議。
眠気眼で、ブログっていますがね。
さて、今日も頑張ろうかな。





大きな地図で見る



video

0 件のコメント:

ブログ アーカイブ

ラベル

過去 (666) (110) (79) 仕事 (59) (58) (57) (36) 教室 (26) 展覧 (24) 芸術 (24) 友人 (20) (19) (18) (17) (15) (14) (13) 市場 (11) (10) (9) music (8) 正月 (8) 地震 (7) 温泉 (7) 鉄道 (7) (6) 文化 (6) (5) (5) 新聞 (5) 波の花 (5) (5) 宗教 (4) (4) 映画 (4) 東京 (4) 結ひ (4) 能登 (4) 釣り (4) チャリ (3) (3) 個展 (3) 師匠 (3) 料理 (3) (3) 窯跡 (3) 陶芸 (3) 電車 (3) 音楽 (3) バス (2) 友人 music (2) (2) 宿 (2) 揚げ浜式 (2) 民宿 (2) (2) (2) 陶芸教室 (2) KyuWa (1) ちまた (1) イベント (1) エンド (1) 七太郎 (1) 岐阜 (1) 岡山 (1) 巨木 (1) 揚げ浜 (1) 新年 (1) 曼殊院 (1) 曼珠院 (1) 歴史 (1) 病院 (1) 神社 (1) 祭り (1) 結婚 (1) 良ちゃん (1) (1) 言葉 (1) 講演会 (1) 谷中 (1) 輪島 (1) 輪島塗 (1) (1) 静岡 (1) (1) Kyuwa (1) PC (1)