半陶 輪島焼 能登ノ國で 土に還る土を探し求める日々

火曜日, 6月 16, 2009

三井町州衛のホタルの光 輪島市

video

仕事が終わって、川沿いを自転車でこいでいると、なんと光が…
そういえば…
毎年見ていた蛍。
今年は、忙しさの中忘れていました。
でも、帰り道中も見れるし、ほっとしました。
時間の中に、なにか意味深な光を放つ蛍。
いい感じでちらほら。
この辺りも、どこにでもいるが、これだけあちこちで見れるのもこの辺りだけだろう。
まずは、時間を忘れて追いかけてみた。
ふっと、体も心も楽になる。
こうしたシーンが、能登半島には存在する。
だから、ここにいるのだと思う。
探さなくても、偶然で巡りえる。
今日も、天気はいい天気だった。
梅雨だけど、なんか降らない雨。
道も景色も安心するほど、いい感じ。
今日も一日いい能登半島を見れました。

2 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

お疲れ様です!久々に蛍の灯り見ました。流石視点が違います。
自然は良いよな~と、子供の頃まで記憶がさかのぼりました。
自然に適うものはありませんね!これからも楽しみに拝見いたします。

 ありがとうございます。 

東龍 知右門 さんのコメント...

どうも、いつもありがとうございます。
時間と気持ちのスパイラルって、なんとも簡単なようで、状況や環境、人、モノとか、いろんなものが揃うと出来てしまうものです。
蛍は、ずっと昔に宮城県石越町にある私の親戚の病院に行った時に、思い出があり、なんか、能登半島に来てから、黄泉がえりって感じもいたします。
どんなことがあっても、あきらめずにこの能登半島の未来に少しでも役に立てれるように、活動し続けます。
まだ、始まったばかりです。
奥能登の自然は、最高ですよ。
まあ、次々ひっくり返すのが、私の仕事なので、そして良ちゃんも一緒に頑張ってくれているので、何か起きることでしょう。
では、またよろしくお願いいたします。

ブログ アーカイブ

ラベル

過去 (666) (110) (79) 仕事 (59) (58) (57) (36) 教室 (26) 展覧 (24) 芸術 (24) 友人 (20) (19) (18) (17) (15) (14) (13) 市場 (11) (10) (9) music (8) 正月 (8) 地震 (7) 温泉 (7) 鉄道 (7) (6) 文化 (6) (5) (5) 新聞 (5) 波の花 (5) (5) 宗教 (4) (4) 映画 (4) 東京 (4) 結ひ (4) 能登 (4) 釣り (4) チャリ (3) (3) 個展 (3) 師匠 (3) 料理 (3) (3) 窯跡 (3) 陶芸 (3) 電車 (3) 音楽 (3) バス (2) 友人 music (2) (2) 宿 (2) 揚げ浜式 (2) 民宿 (2) (2) (2) 陶芸教室 (2) KyuWa (1) ちまた (1) イベント (1) エンド (1) 七太郎 (1) 岐阜 (1) 岡山 (1) 巨木 (1) 揚げ浜 (1) 新年 (1) 曼殊院 (1) 曼珠院 (1) 歴史 (1) 病院 (1) 神社 (1) 祭り (1) 結婚 (1) 良ちゃん (1) (1) 言葉 (1) 講演会 (1) 谷中 (1) 輪島 (1) 輪島塗 (1) (1) 静岡 (1) (1) Kyuwa (1) PC (1)