半陶 輪島焼 能登ノ國で 土に還る土を探し求める日々

火曜日, 4月 07, 2009

庄屋の館 珠洲市真浦海岸








お昼は、庄屋の館に来ました。
能登観光ホテルの和田社長が経営されていて、忙しさの中、なかなか来れなかったので、楽しみにしながら入店しました。
外観は以前から改築だろうなぁ~って思っていましたので、とても興味もありました。
室内はイメージ以上に民藝化されていて、お迎えの人の笑顔と声が、非常に印象的に良かったので、少し奥能登の中でも、いいモノがありました。
良ちゃんと行きましたが、恋人同士、家族、夫婦など、どなたでもご一緒出来るお店です。
囲炉裏端でご飯を食べるのが、大変私は好きなので、注文する前からニコニコ気分でした。
部の厚いメニュー表を見て、いろいろと悩みましたが海鮮鍋にしました。
お刺身定食や能登丼もありましたが、海藻好きなので、お願いしました。
食事を食べるときになって、六種類の海藻が運ばれてきました。
酒粕にいしる。
コトコト炊き上げて、良ちゃんの言うとおりに初めからぜーんぶ入れて頂くことにしました。(マジでこれでいいのかなぁ?)
でも、炊きあがってくるときには、お刺身、茶碗蒸し、向付、ご飯を頂きまして、ご飯をお代わりして、海藻をしっかりと食べました。
風味もよく、ほっとした瞬間でした。
いろんな意味で、ヒィーリング出来たので、益子や韓国で見た感じとは違う、能登屋敷ってムードは抜群ですね。
正直、お酒が合うもので・・・
夜にでも、観光客なら、昼でも・・・
活けるお店と食事です。
ゆっくりとしっかりお休みしました。
満足しましたが、お客さんの片づけをしっかりと、この後も終えることが出来たのも、この料理のおかげですね。
能登満足出来ました。
ついでに、動画もアップしておきます。
値段は、二人でご飯の代わりして、二膳で4600円ぐらい払った気がします。
庄屋の館は、夜9時ごろまでだそうです。
でも、電話したら特別もあるらしいが、その時は直接電話してみてください。

マシッソッヨ
チャールモッケスムニダ



video

庄屋の館URL by 能登観光ホテル



0 件のコメント:

ブログ アーカイブ

ラベル

過去 (666) (110) (79) 仕事 (59) (58) (57) (36) 教室 (26) 展覧 (24) 芸術 (24) 友人 (20) (19) (18) (17) (15) (14) (13) 市場 (11) (10) (9) music (8) 正月 (8) 地震 (7) 温泉 (7) 鉄道 (7) (6) 文化 (6) (5) (5) 新聞 (5) 波の花 (5) (5) 宗教 (4) (4) 映画 (4) 東京 (4) 結ひ (4) 能登 (4) 釣り (4) チャリ (3) (3) 個展 (3) 師匠 (3) 料理 (3) (3) 窯跡 (3) 陶芸 (3) 電車 (3) 音楽 (3) バス (2) 友人 music (2) (2) 宿 (2) 揚げ浜式 (2) 民宿 (2) (2) (2) 陶芸教室 (2) KyuWa (1) ちまた (1) イベント (1) エンド (1) 七太郎 (1) 岐阜 (1) 岡山 (1) 巨木 (1) 揚げ浜 (1) 新年 (1) 曼殊院 (1) 曼珠院 (1) 歴史 (1) 病院 (1) 神社 (1) 祭り (1) 結婚 (1) 良ちゃん (1) (1) 言葉 (1) 講演会 (1) 谷中 (1) 輪島 (1) 輪島塗 (1) (1) 静岡 (1) (1) Kyuwa (1) PC (1)