半陶 輪島焼 能登ノ國で 土に還る土を探し求める日々

木曜日, 7月 24, 2008

窯 屋根 完成





梅雨も終わった頃ですが、屋根が完成しました。

今週には、なんとか窯を焚けるようになりました。

お米のまつもとさん、能登町の川端さん、小酒さん、良ちゃんのお陰で、こんな立派な屋根が出来上がりました。

完成度も高いのですが、言葉にはならないものが私の中にあります。

能登に来て、次々起きる出来事に頭を抱えていた日々が、まるで嘘のようです。

すべて、自分ではない自分のカタチに追われることが多く、今はやっと自分の思えるような動きに変わってきました。

まだまだ、いろいろとやることはありますが、とにかくひとつひとつ積み重ねるしかないのが、現実です。

本当にいい窯場が出来ました。
そして、少しづつ組み立てて行こうと思っています。

備前はカタチではなく、お腹にしまいつつ、能登の大地の土を焼き上げて行くのに、変更はありません。

暑い日に大変な棟上から完成まででした。

0 件のコメント:

ブログ アーカイブ

ラベル

過去 (666) (110) (79) 仕事 (59) (58) (57) (36) 教室 (26) 展覧 (24) 芸術 (24) 友人 (20) (19) (18) (17) (15) (14) (13) 市場 (11) (10) (9) music (8) 正月 (8) 地震 (7) 温泉 (7) 鉄道 (7) (6) 文化 (6) (5) (5) 新聞 (5) 波の花 (5) (5) 宗教 (4) (4) 映画 (4) 東京 (4) 結ひ (4) 能登 (4) 釣り (4) チャリ (3) (3) 個展 (3) 師匠 (3) 料理 (3) (3) 窯跡 (3) 陶芸 (3) 電車 (3) 音楽 (3) バス (2) 友人 music (2) (2) 宿 (2) 揚げ浜式 (2) 民宿 (2) (2) (2) 陶芸教室 (2) KyuWa (1) ちまた (1) イベント (1) エンド (1) 七太郎 (1) 岐阜 (1) 岡山 (1) 巨木 (1) 揚げ浜 (1) 新年 (1) 曼殊院 (1) 曼珠院 (1) 歴史 (1) 病院 (1) 神社 (1) 祭り (1) 結婚 (1) 良ちゃん (1) (1) 言葉 (1) 講演会 (1) 谷中 (1) 輪島 (1) 輪島塗 (1) (1) 静岡 (1) (1) Kyuwa (1) PC (1)