半陶 輪島焼 能登ノ國で 土に還る土を探し求める日々

土曜日, 6月 14, 2008

そして、宗玄で一杯。


video
一杯、雄先生のぐい飲みで、ホット一息。
徳利は、私が三代目をしていたときの作品です。
珠洲市にある宗玄の生原酒を,カンカンに冷蔵庫で冷やしたものです。
今年から、杜氏さんも以前の人に変わるようで、より味に期待が持てる。

徳利に流れた酒を器に手で弄る(まさぐ)境地は、なんとも言いがたい。
これだけは、焼物にしかない本来の当たり前のことだが、なかなか焼物の味わいの楽しみ方は、いろいろある。
徳利もぐい飲みも、能登の大地の窯から焼け出たもので、楽しみたいものである。
能登での幸せの瞬間である。

0 件のコメント:

ブログ アーカイブ

ラベル

過去 (666) (110) (79) 仕事 (59) (58) (57) (36) 教室 (26) 展覧 (24) 芸術 (24) 友人 (20) (19) (18) (17) (15) (14) (13) 市場 (11) (10) (9) music (8) 正月 (8) 地震 (7) 温泉 (7) 鉄道 (7) (6) 文化 (6) (5) (5) 新聞 (5) 波の花 (5) (5) 宗教 (4) (4) 映画 (4) 東京 (4) 結ひ (4) 能登 (4) 釣り (4) チャリ (3) (3) 個展 (3) 師匠 (3) 料理 (3) (3) 窯跡 (3) 陶芸 (3) 電車 (3) 音楽 (3) バス (2) 友人 music (2) (2) 宿 (2) 揚げ浜式 (2) 民宿 (2) (2) (2) 陶芸教室 (2) KyuWa (1) ちまた (1) イベント (1) エンド (1) 七太郎 (1) 岐阜 (1) 岡山 (1) 巨木 (1) 揚げ浜 (1) 新年 (1) 曼殊院 (1) 曼珠院 (1) 歴史 (1) 病院 (1) 神社 (1) 祭り (1) 結婚 (1) 良ちゃん (1) (1) 言葉 (1) 講演会 (1) 谷中 (1) 輪島 (1) 輪島塗 (1) (1) 静岡 (1) (1) Kyuwa (1) PC (1)