半陶 輪島焼 能登ノ國で 土に還る土を探し求める日々

金曜日, 5月 16, 2008

揚浜塩田





今日は、一日塩田村で取材を兼ねて滞在しました。
 登谷さんにたくさん製法や歴史などを聞かせていただきました。

ちなみに、全部の工程をお手伝いさせていただきました。
本当に重労働で、とても苦労しました。

そうやって考えると、塩の値段は安いなと感じました。
これからの季節から、体験や見学者もどんどん増えてくるそうです。

子供たちにこれは経験させれば、きっと物の有り難味が理解してもらえるような気がしました。

一日充実して、勉強をしました。
本当に塩田村のみなさんありがとうございました。

0 件のコメント:

ブログ アーカイブ

ラベル

過去 (666) (110) (79) 仕事 (59) (58) (57) (36) 教室 (26) 展覧 (24) 芸術 (24) 友人 (20) (19) (18) (17) (15) (14) (13) 市場 (11) (10) (9) music (8) 正月 (8) 地震 (7) 温泉 (7) 鉄道 (7) (6) 文化 (6) (5) (5) 新聞 (5) 波の花 (5) (5) 宗教 (4) (4) 映画 (4) 東京 (4) 結ひ (4) 能登 (4) 釣り (4) チャリ (3) (3) 個展 (3) 師匠 (3) 料理 (3) (3) 窯跡 (3) 陶芸 (3) 電車 (3) 音楽 (3) バス (2) 友人 music (2) (2) 宿 (2) 揚げ浜式 (2) 民宿 (2) (2) (2) 陶芸教室 (2) KyuWa (1) ちまた (1) イベント (1) エンド (1) 七太郎 (1) 岐阜 (1) 岡山 (1) 巨木 (1) 揚げ浜 (1) 新年 (1) 曼殊院 (1) 曼珠院 (1) 歴史 (1) 病院 (1) 神社 (1) 祭り (1) 結婚 (1) 良ちゃん (1) (1) 言葉 (1) 講演会 (1) 谷中 (1) 輪島 (1) 輪島塗 (1) (1) 静岡 (1) (1) Kyuwa (1) PC (1)