半陶 輪島焼 能登ノ國で 土に還る土を探し求める日々

水曜日, 12月 02, 2009

石崎町の港  七尾市




当たり前の風景です。
でも、ここはいつ来ても奇麗な立山が、ひっそりと見えるものです。
形式の中に、投影するモノが、何とも言えません。
日々大変な事を忘れてしまうものです。
この頃、能登半島に来た時にある人が、「月五万円あって、毎日釣りしてれば暮らせるよ・・・」って言われたのが、懐かしくも現実的に分かるようになり、本当にこの半島にはそんな生き方が出来るのだと、思うようになりました。
そうなんです。
ここは、タコすかしをしているところなんです。
夕暮れ時になると、近くの人たちが擦り道具で、捕まえようとしています。
今日は、遠くの立山が奇麗に見えますね。
七尾市石崎町は、こんな風量明媚なシーンもあります。
ちょっとしたここひと時が、とても大事な時でもあり、いろんな事を考えて観たりします。
凪ぎの静かな、一日です。

0 件のコメント:

ブログ アーカイブ

ラベル

過去 (666) (110) (79) 仕事 (59) (58) (57) (36) 教室 (26) 展覧 (24) 芸術 (24) 友人 (20) (19) (18) (17) (15) (14) (13) 市場 (11) (10) (9) music (8) 正月 (8) 地震 (7) 温泉 (7) 鉄道 (7) (6) 文化 (6) (5) (5) 新聞 (5) 波の花 (5) (5) 宗教 (4) (4) 映画 (4) 東京 (4) 結ひ (4) 能登 (4) 釣り (4) チャリ (3) (3) 個展 (3) 師匠 (3) 料理 (3) (3) 窯跡 (3) 陶芸 (3) 電車 (3) 音楽 (3) バス (2) 友人 music (2) (2) 宿 (2) 揚げ浜式 (2) 民宿 (2) (2) (2) 陶芸教室 (2) KyuWa (1) ちまた (1) イベント (1) エンド (1) 七太郎 (1) 岐阜 (1) 岡山 (1) 巨木 (1) 揚げ浜 (1) 新年 (1) 曼殊院 (1) 曼珠院 (1) 歴史 (1) 病院 (1) 神社 (1) 祭り (1) 結婚 (1) 良ちゃん (1) (1) 言葉 (1) 講演会 (1) 谷中 (1) 輪島 (1) 輪島塗 (1) (1) 静岡 (1) (1) Kyuwa (1) PC (1)